広告

「お七夜のお祝い膳」伝統的な料理と今時の準備

お七夜は、新生児の健やかな成長と幸福を願う大切な日本の伝統行事です。この特別な日には、家族や親しい人たちが集まり、赤ちゃんの名前が発表されます。お七夜に必要な準備は、その日に用意される祝膳となる料理にあります。この記事では、お七夜に欠かせない伝統的な料理と、今時の準備について解説していきます。

お七夜に用意される料理

お七夜の伝統的な料理

お七夜には、赤ちゃんと家族の健康と幸福を祈願して、縁起が良い料理が用意されます。代表的な料理には、赤飯や鯛の尾頭付きがあります。赤飯は、お祝い事には欠かせない縁起の良い食べ物であり、赤色は邪気を払う力があるとされています。また、鯛の尾頭付きは、「めでたい」の語呂合わせから、縁起の良い料理として選ばれます。これらの料理は、赤ちゃんが健やかに成長し、一生幸せに過ごせるようにとの願いが込められています。

これ以外にも紅白のかまぼこやなますなど、お祝いの色を表していたり、ごろ合わせが良い食材などが使われます。

お七夜料理の現代的なアレンジ

時代が変わるにつれて、お七夜の料理にも新しいアレンジが加えられるようになりました。伝統的な料理をベースにしつつ、現代の食材や調理法を取り入れたメニューが登場しています。例えば、赤飯にキヌアや雑穀を加えたり、鯛の尾頭付きをより食べやすくアレンジしたりする家庭もあります。また、健康や美容に良いとされる食材を取り入れることで、伝統を大切にしながらも、現代的なニーズに応える料理が提供されています。

お七夜の料理は誰が用意する?

お七夜の料理は、主催する家の人間が用意します。そのため自宅で行う場合はパパやママです。伝統的に父方の家で行う場合は祖父母となるケースがあります。話し合って準備しましょう。

実際に用意する余裕がない時はデリバリーやネット購入も多い

しかし、現代では、家庭の状況や条件に応じて様々な形態が見られます。たとえば、出産後で体力が戻っていないために料理をすることが難しい場合は、デリバリーサービスを利用したり、親族が料理を持ち寄ることもあります。

そのような事情により、もしもお七夜をする場合は仕出しを注文したりお寿司を購入したりなど、近くで買ってくるというパターンが一般的になりつつあります。最近は、赤ちゃんのお父さんがお母さんをねぎらうため、お母さんの好きなものを購入してお祝いの料理として準備する意味合いも出てきています。

ただし、最近ではお七夜のお祝い料理をインターネットで購入することができるようになったため、本来のお祝いの料理をネットで準備するという人も増えつつあります。お七夜に特化した商品は少なので、共通して縁起が良い食材や料理が入っているお食い始めセットが人気です。以下はネットで特に人気なお食い始めセットです。

順位 商品画像 キャッチコピー レビュー件数 レビュー平均 価格 ページ
1 ももかのいわい│ももかいわいとも言われるお食い初め(おくいぞ... 178 4.72 5880円
2 ももかのいわい│ももかいわいとも言われるお食い初め(おくいぞ... 485 4.7 7980円
3 「お食い初めセット」鯛姿焼き・お食い初めの手引き、説明書付 ... 458 4.7 5980円
4 ももかのいわい│ももかいわいとも言われるお食い初め(おくいぞ... 185 4.8 5880円
5 日本製 お食い初め 食器セット 料理 鯛 送料無料 ランキン... 855 4.74 4980円
6 ももかのいわい│ももかいわいとも言われるお食い初め(おくいぞ... 167 4.84 6440円
7 ももかのいわい│ももかいわいとも言われるお食い初め(おくいぞ... 104 4.64 7980円
8 全ての食品が国産使用!! お食い初め膳 出産祝 赤ちゃん ベ... 18 4.33 5980円
9 ※模倣品が増えていますのでご注意ください※ │先輩ママが選ぶ... 145 4.67 7980円
10 \マタニティマークタイアップ!/サンリオキャラクターズがベイ... 1 5.0 8980円